2021年 国内男子ツアー開幕  キャロウェイ・スタッフプレーヤーのギアはこれだ!

本日4月15日から、いよいよ国内男子ツアーも、「東建ホームメイトカップ」で2021年の戦いが幕を開けました。2021年は、2020年と合わせての1シーズンとなりましたので、海外メジャーを除けばシーズン7戦目ということになります。

昨年は開催中止となったため、「東建ホームメイトカップ」は2年ぶりの一戦です。残念ながら無観客開催ではありますが、例年どおりに春からトーナメントが始まるのは、参戦するプロにとっても、観る側にとっても、あらためて良いものだと感じるところではないでしょうか。

出場選手は全138名。キャロウェイ・スタッフプレーヤーも4名が参戦しています。活躍にぜひご期待ください。また、プレーはもちろんですが、各プロがどんなクラブを2021年初戦にチョイスしてきたのかも、みなさん大いに気になるところでしょう。ということで、開催地の三重県、東建多度カントリークラブ・名古屋で撮影してきたばかりのバッグの写真をご覧ください。
※セッティング詳細は4月14日現在のものです

石川遼プロ

● EPIC MAX LSドライバー(9.0°)
● EPIC SPEEDフェアウェイウッド(#3+)
● MAVRIK Sub Zeroフェアウェイウッド ツアーバージョン(17°)
● APEX PROアイアン(2021年モデル、I#4-5)
● APEX MBアイアン ツアーバージョン(I#6-9)
● JAWS FORGEDウェッジ(48°, 52°)
● JAWS FORGEDウェッジ ツアーバージョン(56°, 60°)
● ODYSSEY PROTYPE iX #9HT プロトタイプパター
● CHROME SOFT Xボール

 

重永亜斗夢プロ

● EPIC SPEEDドライバー(10.5°)
● BIG BERTHA ALPHA 816フェアウェイウッド(#3)
● EPICユーティリティ(3H,4H)
● X FORGEDアイアン(I#4-9,PW)
● MACK DADDY 2ウェッジ(52°,58°)
● MILLED COLLECTION TX #2パター
● CHROME SOFT Xボール

 

中里光之介プロ

● EPIC MAX LSドライバー(9.0°)
● MAVRIK フェアウェイウッド(#3)
● APEX SMOKEアイアン(2019年モデル、I#3)
● APEXプロトタイプアイアン(I#4-8)
● APEX MBアイアン(I#9,PW)
● JAWSウェッジ(52°,56°,60°)
● ODYSSEY TOULON AUSTINパター
● CHROME SOFT Xボール

 

和田章太郎プロ

● EPIC MAX LSドライバー(8.5°)*
● EPIC SPEEDフェアウェイウッド(#3)*
● MAVRIK Sub Zeroフェアウェイウッド ツアーバージョン(17°)
● EPIC FLASHユーティリティ(4H,5H,6H)
● APEX MBアイアン (I#6-9,PW)
● JAWS FORGEDウェッジ(52°)
● PM GRIND 19ウェッジ(60°)
● ODYSSEY TOULONパター SAN プロト ブルーバージョン
● CHROME SOFT Xボール 

*プロトタイプ

注目ドライバーは、石川プロ、中里プロ、和田プロがEPIC MAX LSドライバー、重永プロがEPIC SPEEDドライバーを選んでいます。また大きなトピックとしては、石川プロが、長年愛用してきたXRフェアウェイウッドをEPIC SPEEDフェアウェイウッドにチェンジしたことが挙げられます。石川プロはCMでも、EPIC SPEEDフェアウェイウッドでドライバーのようなもの凄い飛びを披露していましたから、すぐにお気に入りとなったのかもしれません。女子プロ同様、キャロウェイの2021年ニューモデルが見せるパフォーマンスにもご注目です! 

<2021 新製品 スペシャルサイトはコチラ!>
■ EPICドライバーシリーズ
 「EPIC SPEEDドライバー」 「EPIC MAXドライバー」 「EPIC MAX LSドライバー」

■ EPICフェアウェイウッドシリーズ
「EPIC SPEEDフェアウェイウッド」 「EPIC MAXフェアウェイウッド」

■ APEXユーティリティシリーズ
「APEXユーティリティ」 「APEX PROユーティリティ」

■ APEXアイアンシリーズ 
「APEXアイアン」 「APEX DCBアイアン」 「APEX PROアイアン」