カスタムサービス「TOULON GARAGE」で自分だけの「ODYSSEY TOULONパター」をつくってみた!

現在のオデッセイにおけるノンインサートモデルといえば、ODYSSEY TOULONパター。インサート入りのモデルの良さは言うまでもないのですが、金属だからこその独特のフィーリングもやっぱり魅力的ですよね。キャロウェイニュースを書かせていただいている筆者は、日本でODYSSEY TOULONパターが展開されるようになって以降、ずっと購入しようかしまいか、逡巡しておりました。いや、必死に我慢してきたというほうが正しいでしょうか。手元にはまあまあの数のオデッセイのパターがありますから、「何本買ったら気が済むのか?」と何度も自分に言い聞かせて、なんとか欲を抑えてきたわけです。

しかし! この秋から、キャロウェイゴルフ オンラインストアにおいて、カスタムサービスの「TOULON GARAGE」がスタート。もう、完全に降伏です。自分だけの仕様のODYSSEY TOULONパターをつくることができ、さらにソールには、通常商品とは違って「TOULON GARAGE」のロゴの刻印入り。この魅力にはまったく抗うことができず、すぐさま購入してしまいました。

ということで今回は、筆者の購入プロセス(再現)をもとにしながら、「TOULON GARAGE」のカスタムの手順を見てまいりましょう。まずは、キャロウェイゴルフWEBサイトトップページの左に並んでいる項目のうちのTOULON GARAGEをクリック。すると下の画面が出てきますので、STARTをクリックです。

選べる4種類のヘッドが出てきます。ブレードのSAN DIEGO、ワイドなブレードのCHICAGO、マレットのATLANTA、ツノ型のLAS VEGASです。筆者は、好みの形であるブレードのSAN DIEGOをクリック。

下の画面が出てきますので、右上の「注文はこちら」ボタンをクリックして、いよいよカスタムの本格スタートです。

右側に下に向かって順番に、チョイスできる項目が出てきます。ネックタイプは、それぞれのヘッドごとに、2種類から選べるようになっています。筆者は、コンベンショナルなクランクをセレクト。ヘッド仕上げは、ツアーブラック、ツアーチョコレート、ツアーシルバーの3色のなかから、輝きが美しいツアーシルバーを選びました。ちなみに、このスクリーンショットを撮ったときは、ツアーブラックが一時的な在庫切れの状態だったので、2種類しか表示されていません。

ここでぜひ注目していただきたいのは、左の製品写真です。自分が選んだネックタイプやヘッド仕上げに変化していくので、どんな感じに完成するのかがチェックできるんです。もちろん、違うなと感じたら、戻って別のパターンを試してみることもできます。下の写真は、ヘッド仕上げの下に出てくるアライメントを選択する画面です。バックフランジラインを選んだのですが、左の製品画像もすぐさま、それを示すものに! 

下にスクロールするとアライメントのカラーも選べて、筆者は普通にホワイトにしたのですが、ここでは参考までに、レッドをポチっとしてみました。すると、左の製品写真のアライメントラインも、レッドになってくれます。とてもイメージがしやすくて、いいですよね。

さらに下にスクロールすると、下の画像の画面が出てきます。ここで標準を選べば、そのまま左の写真のとおりのカラーリングのパターとなりますが、右のカスタムを選ぶと、さまざまな箇所の色を選ぶことができます。具体的には、ソールプレートにあるトゥーロンロゴのTとピラミッド、そしてオデッセイのスウォールマーク(フェース面とバックフェースで1色)、そしてバックフェースのオデッセイのロゴです。加えてクランクネックの場合は、ホーゼルに入っているTOULONの文字色もチョイスすることができます。

これだけ多くの場所を、さまざまな色にできるということで、いろいろな考えが頭に浮かびます。「せっかくだから、たくさん色を使ってみたい」と思ったり、「こことこことは合わせたほうがカッコいいかな」と考えたり……。左の製品写真の変化を見ながら、ああでもない、こうでもないと迷ってもしまいますが、かなり楽しい時間でもあります。筆者は最終的に、シンプルがいちばんということで、スウォールとトゥーロンのTを好きな色のオレンジにして、あとはすべてホワイトにしました。それが下の画像になります。

最後は、ソールウェイト、ライ角、シャフト、グリップ、クラブ長さを選んでカスタム終了です。シャフトは、スチール、スチールブラック、そしてSTROKE LABシャフトの3種類から選べます。グリップも数えるのが大変なくらい、豊富なモデルが用意されています。筆者はSTROKE LABシャフトと、石川遼プロも愛用のDFX ブラックグリップを選びました。

それから待つこと数週間、いよいよ完成品が送られてきました! やっぱり、自分だけのODYSSEY TOULONパターというのは、なんとも言えない響きですよね。ヘッドのソールに「TOULON GARAGE」の刻印があるというのは先述のとおりですが、送られてきたパターには専用のヘッドカバーもついていて、ここにも「TOULON GARAGE」のマークが入っています。特別感がたまりません。

ぜひ、みなさんも2021年に向けて、とっておきのパターをつくってみませんか。ちなみに、「TOULON GARAGE」は、アメリカで製造して日本で組み立てるということで、お届けまで約4週間を要します。また年末年始は、より時間がかかるものと思われますので、その点はお忘れなく!

「TOULON GARAGE」の注文はコチラ!