キャロウェイニュース取材班の体験レポ !「E・R・C ソフト ボール」「スーパーソフト ボール」「スーパーソフト マグナ ボール」を打ってみた!

今回もキャロウェイニュース取材班の「2019年新製品を打ってみた!」シリーズをお届けします。取り上げるのは、ボール。3月に発売予定の、 「E・R・C ソフト ボール」「スーパーソフト ボール」「スーパーソフト マグナ ボール」です。それぞれに特徴がすごくはっきりと感じられて、アマチュアゴルファーにはとても良いボールだと感じました!

左から「E・R・C ソフト ボール」「スーパーソフト ボール」「スーパーソフト マグナ ボール」

まずは、「E・R・C ソフト ボール」から。これまで「E・R・C」の名前を持つボールには、高い飛距離性能を誇る「E・R・C ボール」がありましたが、そこに新たな仲間が加わったことになります。名前から単純に考えると、「E・R・C ソフト ボール」は、「E・R・C ボール」の飛びに、やわらかい打感が加わったというふうに想像ができますよね。

で、実際に打ってみると、この打感、とてもいい感触です。ツアープロが好むボールの打感としては、「やわらかさのなかに、芯を感じるフィーリング」というフレーズが使われたりしますが、「E・R・C ソフト ボール」も、まさにそんな感じなんです。やわらかいけれど、しっかりと打っている感触が手に残ります。「E・R・C ソフト ボール」は、アマチュアが打ったときに、プロが好む打感を味わえるボールということなんでしょうかね? 飛距離は測ってはいませんが、かなり飛んでいそうな打感でした。

このフィーリングは、やはりこのボールの構造からきているのかもしれません。コアには、「CHROME SOFT シリーズ」で性能が実証されているデュアル・ソフトファスト・コアが採用されていて、あのナノテク素材、「グラフェン」が搭載されています。「CHROME SOFT シリーズ」と同じなわけですから、うれしいですよね。

しかもカバーには、ソフトなフィーリングのウレタンと、反発性と耐久性に優れるアイオノマーの、両方の性能を併せ持った、新開発の「ハイブリッドカバー」が導入されていますから、グリーンまわりでのスピン性能が高いと同時に、初速が早く、飛距離性能も高くなっています。さらに価格は「CHROME SOFT シリーズ」よりも少しお安くなっていますから、お財布にもやさしい! アマチュアゴルファーには、もう最高です。

もう1つ、パッと見てすぐわかる特徴も書いておかなければいけません。「トリプル・トラック テクノロジー」です。正確なセットアップやストロークを助けるべく、3本のラインが入っています(2本のブルーラインの間に、赤いラインが入っています)。単色の3色ラインよりも断然、ターゲットに対して真っすぐを意識しやすいです。パッティングでは、かなり強い味方になってくれそうです。

このやわらかさ、一度体験したら、もう離れられないかも!?

続けて、「スーパーソフト ボール」と「スーパーソフト マグナ ボール」ですが、本当にビックリでした。筆者は前作のスーパーソフト ボールも打ったことがなかったのですが、このやわらかさは驚異的です。初めて「CHROME SOFT ボール」を試したときも、かなりの衝撃だったのですが、完全にそれを超えるソフトさです。“ゴムまり”と表現したら言い過ぎでしょうか。二十数年前、カッチカチのボールばかり打っていたことを考えると、時代の移り変わりを実感しますね。このやわらかさ、気持ち良さを一度体験したら、もう離れられなくなる人が続出かもしれません。


驚異のやわらかさの理由は、コアとカバーにあります。前作より、いずれもソフトになっているそうで、これによりロングショットでは低スピンとなり、グリーン周りでは充分なスピンを生み出してくれるそうです。

で、今回のいちばんの注目は、なんといってもスタンダードの「スーパーソフト ボール」と、もう1つ、「スーパーソフト マグナ ボール」の2種類が存在すること。並べて比較したりするとよりわかるのですが、「スーパーソフト マグナ ボール」のほうが約3%も大きいんです。「スーパーソフト マグナ ボール」単体でも、アドレス時に、大きいことが感じられるはずです。一応書いておくと、もちろんルール公認です。

では、大きくなっていることの利点は何かと言ったら、やっぱりアドレス時の安心感とやさしさです。通常のボールと比べてボールの重心位置が高くなりますから、これまでトップ気味だったショットも、普通にナイスショットになる可能性があります。いわば、常に低めのティーアップをしているようなやさしさが得られます。ビギナーの方、ゴルフを始めたばかりの人には、もってこいのボールです。

グリーン周りでのパフォーマンスは、スタンダードの「スーパーソフト ボール」と同等です。

ぜひ、みなさんも、「E・R・C ソフト ボール」「スーパーソフト ボール」「スーパーソフト マグナ ボール」を全部試して、その特徴の違いを体感し、お好みのボールを探してみてはいかがでしょうか。「E・R・C ソフト ボール」と「スーパーソフトボール」はホワイト、イエロー、「スーパーソフト マグナ ボール」はホワイト、ピンクのラインアップとなっています。発売をお楽しみに!

「E・R・C ソフト ボール」の製品情報はコチラ!

「スーパーソフトボール」の製品情報はコチラ!

「スーパーソフト マグナ ボール」の製品情報はコチラ!