ツアー後半戦に向け衣替え! 新色のキャディバッグとぶどうパターカバーが登場! 

いよいよ先週から、日本男子ツアーの後半戦が始まりました。キャロウェイでは、このタイミングで男女スタッフプレーヤーのツアーキャディバッグとパターカバーを、新しいモデルに衣替えしました! テレビ中継でお気づきになった方もいらっしゃるかもしれません。ツアーキャディバッグは、基調のブラックに、グリーンっぽいブルーのツイールというカラーが使われています。パターカバーのほうは、紫色のブドウがたくさんあしらわれたものです。

早速、ツアー会場から5人のプロの写真が届きましたので、ご覧ください!

石川遼プロ

重永亜斗夢プロ

佐伯三貴プロ


上田桃子プロ

さすがはツアー仕様だけに迫力がある一方で、カラーリングがさわやかな印象で、とてもカッコいいですね。

「欲しい!」と思われた方も多いと思いますが、じつはこのツアーキャディバッグ、すでに8月10日より、レプリカモデルの「キャロウェイ ツアー 18 JM」が発売になっています! キャロウェイゴルフ オンラインストアはもちろん、全国のキャロウェイ製品販売店でご購入いただけます。

さまざまな状況、コンディションを想定して、万全の準備で試合に臨むツアープレーヤーだけに、ツアーキャディバッグも下の写真のように収納力抜群です。

また、ブドウのパターカバーも、9月14日よりキャロウェイゴルフ オンラインストアと全国のキャロウェイ製品販売店でご購入いただけます。ブレードパター用の「キャロウェイ エフ ブレード パター カバー 18 JM」とネオマレットパター用の「キャロウェイ エフ ネオ マレット パター カバー 18 JM」があります。

柏原明日架プロ

ちなみにブドウ以外には、すでにイチゴとスイカ(上の石川プロ、重永プロの写真でも、ちょっとだけ見えています)のバージョンが発売されていて、11月にはオレンジバージョンも登場予定です。お楽しみに!

「キャロウェイ ツアー 18 JM」はコチラ!

最新「パターカバー」はコチラ!