キャロウェイゴルフの女性スタッフ4名が「ROGUE STAR Women’s ドライバー」を打ってみた!

先週の4月13日、「ROGUE STAR アイアン」「ROGUE アイアン」が発売されたことで、メンズの「ROGUE シリーズ」はドライバーからアイアンまですべて、お店に出揃いました。一方の「ROGUE STAR Women’s シリーズ」も、5月11日の発売(予定)に先がけて、こちらも4月13日に、試打クラブ(一部スペックを除く)が販売店に入荷しました。女性ゴルファーのみなさん、どんどんお試しください! 今回は、試打する際の参考になれば、ということで、キャロウェイゴルフの女性スタッフ4名が、「ROGUE STAR Women’s ドライバー」を打ってみました。その際の、生の声をお届けします。

 トップバッターはアダチさん。ゴルフ歴は10年で平均スコアは100~105。うまくプレーできたときは90台も出るそうです。どちらかといえばアイアンよりも、ドライバーのほうが好きで、飛距離は「キャリーで150ヤードくらい」とのこと。悩みは、「ボールがつかまらなくて、右に行ってしまうことが多いですね」。

 でも、「ROGUE STAR Women’s ドライバー」では、1球目からストレートに近いナイスショットとなりました。アダチさんによると、「振りやすさ」が理由のようです。「ヘッドがちゃんと戻ってきてくれる感じがして、しっかり振り抜けている感じがします。だから、いま使っているドライバーよりも飛距離が出ているような気がしますね。打感もいいです。音は、好みに近いですね。でも、もう少し高い音でもいいかな」。

 次は、平均スコアが110で、同じくゴルフ歴10年のシラトリさん。でも、ドライバーはあまり得意ではないとのこと。「力が弱いので、ドライバーに振られちゃうんですよね。飛距離も、よく飛んで150ヤードです」。

 そんなシラトリさんが、「ROGUE STAR Women’s ドライバー」を打って最初に出てきた言葉が、「私にはちょっと重いですね。ヘッドが重い感じです」。シラトリさんは現在、BIG BERTHA BETAのウィメンズモデルを使っていて、そちらのほうが軽く感じるそうです。「基本的にドライバーは、距離は出なくても、真っすぐ飛ぶタイプなんですが、ROGUEではちょっと難しかったです。BETAのほうが軽いので、打っていて爽快なんですよね」。あまり力がない人にとって、「ROGUE STAR Women’s ドライバー」は、ちょっとハードなモデルと言えるかもしれません。

                               
 3番目に登場は、シラトリさんとは対照的に、「ドライバーの飛距離は、だいたい200ヤードくらい」という、ロングヒッターのタカハシさん。平均スコアは110前後で、ゴルフ歴は10年ですが、間に何年か、ゴルフを休んでいた時期もあるとのこと。

 タカハシさんは普段、メンズモデルのXR 16 ドライバー(Rフレックス)を使っていることもあって、「ROGUE STAR Women’s ドライバー」にはやや物足りなさを感じたようです。「メンズのRフレックスのROGUE STARも打ってみましたが、メンズのほうがしっかり感があって、私にはいい感じがしました。でも、『ROGUE STAR Women’s ドライバー』も、打感はやわらかいですし、ちゃんと振れなかったり、当たらなかったりしたときも、しっかり前にボールが行ってくれる印象がありましたね。ミスをカバーしてくれる感じがあります」。

                            
 最後は、ゴルフ歴6年で、平均スコアが110前後のフジタさん。普段の飛距離は160ヤードぐらいだそうで、最初に登場したアダチさんと同じくらいです。だからなのでしょうか、アダチさん同様に、ポジティブなコメントが続きました。「振りやすいですし、ボールも曲がりにくいですね。真っすぐ飛びます。ヘッドの慣性モーメントが高い感じがしますね。ヘッドが大きいからでしょうか。でも、大きさのわりに構えづらいということも感じないんですよ。打ったときの音も、良かったです」。

 いかがでしたか? 4人の声からすると、どうやら「ROGUE STAR Women’s ドライバー」は、飛距離や体力が平均的な女性ゴルファーに合うモデルのようですが、みなさんが打たれた際には、どんな感想が出てくることでしょう? ぜひ、お店に行って思う存分、試してみてください。また、全国各地で開催中の「キャロウェイ試打会」でも、「ROGUE STAR Women’s シリーズ」は用意されていますので、こちらもどしどしご参加ください!
ROGUE STAR Women’s シリーズはコチラ!