「2018.1.9全貌公開」インプレッションムービーがスタート

2017年もあと数日となりましたが、この時期はみなさん、ソワソワしてきませんか? 1月といえば、キャロウェイの新製品発表が毎年の恒例行事です。2018年新春、どんなニューモデルが出てくるんでしょうか? キャロウェイゴルフWEBサイトを開くと、すぐにバナーが目に飛び込んでくるので、もうチェックされた方も多いはずですが、そのヒントとなるスペシャルサイトが先週から公開されています。

バナーの画像は、2017年GBB EPIC シリーズのドライバーに投入されたJAILBREAK テクノロジーの2本の柱。でも、左側は緑色で、右側は青くなっています。何を示しているのでしょうか? タイトルには、「EPICを超えなければ、出す意味なんてない。」という、とても刺激的な文章。すごく期待が高まる言葉ですよね?
 
「Learn More」部分をクリックしてスペシャルサイトを開くと、自動的にムービーが流れます。ここでも、「革新には、続きがある。」のコピーに続いて、「EPICを超えなければ、出す意味なんてない。」の言葉。とても気になります。

でも、もっと気になるのが、ムービーが終わったあとの画面です! 右下には、「2018.1.9全貌公開」の文字と、その日までのカウントダウン表示。さらに、左側には何かの仮面のようにも見える丸い物体と、2本の砂時計の映像。これらはいったい、何を意味しているんでしょうかね?

スペシャルサイト内では、12月20日から石川遼プロ、そして、本日12月27日からは、上田桃子プロのインプレッションムービーも公開がスタートしています。どちらも、つい先日収録されたばかりの、できたてホヤホヤの映像です。
石川遼プロ

上田桃子プロ

2人とも、その謎の新製品を試打していますが、残念ながら、ヘッド部分はちゃんとは見えません。でも、しっかりと打球音は聞こえています。高すぎず、低すぎずという、とても心地良さそうな感じじゃないでしょうか? もちろん両プロの、「全部ハイドロー!」「進化してる」といったコメントや、驚いている様子も必見です。

全貌公開の新年1月9日まで、あと半月ほど。ぜひ、楽しみにお待ちください!
スペシャルサイトはコチラ!