最新の研究室が生んだ新コンセプトモデル「STROKE LAB パター」

 キャロウェイゴルフ株式会社(東京都港区白金台 社長:アレックス・ボーズマン)は、アベレージゴルファーからツアープロまで幅広い人気を誇るオデッセイより、「STROKE LABパター」を全国のキャロウェイゴルフ取扱店にて、2016年9月16日より発売いたします。

 昨年、キャロウェイ・米国本社に「パッティングラボ」が新設され、プロからアマチュアまで、あらゆるゴルファーのパッティングストロークを分析してきました。この研究から生まれたのが、「STROKE LAB パター」です。従来、パター開発はヘッドをメインに行われてきましたが、今回のモデルではヘッド、シャフト、グリップのすべてでストロークの精度を高めようという、新たなコンセプトを導入。パター全体の慣性モーメント向上などにより、ミスの大きな要因であるテンポのバラつきやヘッドの開閉を抑えることのできるパターが誕生しました。

詳しくはこちら