CALLAWAY EXCLUSIVEより エピック フラッシュ サブ ゼロ ドライバー ツアーバージョンが限定発売! さらに、カラーカスタムドライバーがスタート!

日本女子ツアーで、「スタジオアリス女子オープン」まで3週連続優勝を果たし、また、2019年男子メジャー第1戦でも多くのスタッフプレーヤーが使用して優勝争いも演じた「EPIC FLASH シリーズ」。販売店でも大人気となっていますが、間もなく、同シリーズのスペシャルなモデルも2製品、リリースされます。1つは、ツアープレーヤーのためにつくられた「EPIC FLASH Sub Zero ドライバー ツアーバージョン」。

そして、もう1つは、自分好みのカラーをセレクトすることができる「EPIC FLASH シリーズ カラーカスタム ドライバー」です。いずれも、“ここにしかないキャロウェイ”製品をラインアップする「CALLAWAY EXCLUSIVE」での発売です。

※日本ではEPIC FLASH STAR ドライバーとEPIC FLASH Sub Zero ドライバーのみの展開になります。

希少なツアーモデル「ダブルダイヤモンド◆◆」「トリプルダイヤモンド◆◆◆」

まずは、「EPIC FLASH Sub Zero ドライバー ツアーバージョン」から。こちらは、プロが求める性能を発揮するため、通常モデルの「EPIC FLASH Sub Zero ドライバー」とは異なるフォルムに設計された、とても希少なツアーモデルです。2種類がラインアップされていて、それぞれに「ダブルダイヤモンド◆◆」「トリプルダイヤモンド◆◆◆」と名づけられています。

左/「ダブルダイヤモンド◆◆」右/「トリプルダイヤモンド◆◆◆」

「ダブルダイヤモンド◆◆」の最大の特徴は、フェースの高さ。ヘッド体積は460㎤と、通常モデルと同じなのですが、「ダブルダイヤモンド◆◆」のほうがディープフェースとなっていて、よりスピンを抑えた弾道をもたらしてくれます。ヒール部分には、「ダブルダイヤモンド」を表すマーク(◆◆)が入れられています。

「トリプルダイヤモンド◆◆◆」は、プロが好むやや小ぶりなヘッド体積450㎤。伝統的な“洋ナシ型”の形状で、フェードバイアスの設計となっているため、引っかけることを気にすることなく、思い切り叩いていけるドライバーです。ヒール部分には、「トリプルダイヤモンド」を表すマーク(◆◆◆)が入れられています。

さらに、両方に共通する特徴的なポイントもあります。まず、通常モデルのクラウンに入れられているグレーのラインが、いずれのツアーバージョンにも入っていません。また、フェースのバルジ、ロールが少なく、よりストレートに見えるフェースとなっています。さらに、ヒールのシリアルナンバーのところには、ツアープレーヤー検品基準を満たしたモデルであることを示す、“TA”の刻印が入れられています。

左/ダブルダイヤモンド◆◆ 中/トリプルダイヤモンド◆◆◆ 右/通常モデル

すでに日本のスタッフプレーヤーも、両モデルを使用しています。「ダブルダイヤモンド◆◆」は、石川遼プロ、中里光之介プロ、ブレンダン・ジョーンズプロ。「トリプルダイヤモンド◆◆◆」は、深堀圭一郎プロです。先日行われた「日神カップ千葉オープンゴルフトーナメント2019」では、石川遼プロが2連覇を達成し、さらに深掘圭一郎プロもシニア部門で優勝。両名ともEPIC FLASH Sub Zero ツアーバージョンを使用しての勝利となりました。まさに、「ツアープロと同じ仕様のドライバー」を手にする貴重なチャンスです。ごく少量の限定発売ですから、お求めはお早めに! 発売は5月中旬予定ですが、キャロウェイゴルフオンラインストアとCALLAWAY EXCLUSIVE取り扱い店舗にて、4月18日から予約受付開始となっています。

「EPIC FLASH シリーズ カラーカスタム ドライバー」がスタート!

もう一方の、「EPIC FLASH シリーズ カラーカスタム ドライバー」は、「CALLAWAY EXCLUSIVE」ですっかりおなじみとなったカラーカスタムサービスで、2019年モデルの「EPIC FLASH STAR ドライバー」と「EPIC FLASH Sub Zero ドライバー」で早くも利用することができるようになります(右用モデルのみの対応となります)。
キャロウェイゴルフオンラインストアとCALLAWAY EXCLUSIVE取り扱い店舗にて、4月18日から予約受付開始です(※キャロウェイゴルフオンラインストアでのEPIC FLASH STAR ドライバーのみ、5月上旬より受付開始です)。

※日本ではEPIC FLASH STAR ドライバーとEPIC FLASH Sub Zero ドライバーのみの展開になります。

カスタムできる場所は、ヘッドの3つのゾーン。ゾーン1は、クラウンとソール。ゾーン2は、ソールのレール溝とFLASHロゴ。ゾーン3は、JAILBREAK メダリオンです。また、カラーはブラック、ホワイト、シルバー、ブルー、グリーン、ゴールド、オレンジ、イエロー、ピンク、レッドの10色から選ぶことができます。

カスタムのパターンは、ゾーンとカラーの掛け合わせにより、トータルで1000(!)にも上りますから、きっと、「自分のためのドライバー」という雰囲気を味わうことができるはずです。さらに、キャロウェイカスタムのロゴが入った専用ヘッドカバーも付属されますから、うれしいですよね。

「EPIC FLASH Sub Zero ドライバー ツアーバージョン」「EPIC FLASH シリーズ カラーカスタムドライバー」のどちらも、オリジナルシャフトはもちろん、カスタムシャフトを選ぶことも可能となっています。さらなる詳細はぜひ、キャロウェイ公式WEB内の「CALLAWAY EXCLUSIVE」サイトにアクセスしてご確認ください! 

キャロウェイ エクスクルーシブはコチラ!