メジャー第2戦! 特別仕様のスタッフバッグ、ヘッドカバーが新登場!

もうすぐ6月。2018年のメジャー第2戦がやってきます。キャロウェイ・スタッフプレーヤーの活躍が楽しみですね。とくにフィル・ミケルソンは、この大会を制するとキャリアグランドスラム達成となりますから、より応援に力が入ります。ところでみなさん、キャロウェイ・スタッフプレーヤーが例年、特別仕様のスタッフバッグ、ヘッドカバーで登場してくるのをご存じですか? 今年も、すでに準備万端整っておりまして、そのレプリカモデルである「ジューン メジャー コレクション」も、“ここにしかない、キャロウェイ”製品が手に入る、「CALLAWAY EXCLUSIVE」において、先週5月24日から発売になっているんです!

用意されているのは、スタッフバッグ、ドライバー用ヘッドカバー、フェアウェイウッド用ヘッドカバー、ユーティリティ用ヘッドカバー、ブレードパター用ヘッドカバー、マレットパター用ヘッドカバーになります。
*スタッフバッグには、ドライバー用、フェアウェイウッド用、ユーティリティ用のヘッドカバーが各1個付属されています。

今年のモデルはご覧のとおり、赤、青、白のアメリカントリコロールを基調としていて、鮮やかなカラーリングがカッコいいですね。

なかでも、いちばん目を惹くポイントは、なんといっても大きく描かれている灯台です。

これは、今年の開催コース、シネコックヒルズゴルフクラブのあるニューヨーク州ロングアイランドにちなんだもの。この島の東端には、ニューヨーク州で最古という歴史的な「モントーク岬灯台」があり、これをモチーフにしているわけです。プレーヤーに向けて、「良いコンディションでの安全な航海(ラウンド)を!」という意味も込められているようですよ。スタッフバッグにつけられている、灯台のエンブレムの周りには、「1896 1986 1995 2004 LONG ISLAND, N.Y. 2018」の文字が入っています。シネコックヒルズでの開催は今年で5回目となり、過去4回の開催年も書かれています。

この灯台のモチーフとのつながりから、スタッフバッグの細部も凝っています。ポケットのファスナーの引手にご注目を! 錨や帆船が描かれているんです。

さらに、スタッフバッグの底にはオデッセイロゴが刺繍されています! 実はこのキャロウェイとオデッセイのダブルロゴは、なかなか手に入りません。特別仕様ならではのスタッフバッグなのです。

一方、ヘッドカバーはすべて牛皮を使用したプレミアムなモデルになっています。スタッフバッグ上部に、これらがお揃いで見えていたら、一緒に回るプレーヤーやキャディさんから注目されること、間違いなしです。

現在はキャロウェイゴルフ オンラインストアのみでの発売となっていますが、6月8日からは、「CALLAWAY EXCLUSIVE」製品を取り扱っているお店でもご購入いただけるようになります。店舗のリストは、以下のリンクからご覧いただけますので、お近くのショップを探してみてください!

キャロウェイ ジューン メジャー スタッフバッグはコチラ!
「CALLAWAY EXCLUSIVE」製品を取り扱っている店舗はコチラ!