キャロウェイスタッフプレーヤー、ダニー・ウィレット メジャー初制覇!

最終日、3打差を追って5位から出たダニー・ウィレット (イングランド)が5バーディ、ノーボギーの「67」でプレーし、逆転でメジャー初優勝を飾った。ウィレットは、XR16 ドライバーで生み出す平均飛距離305ヤード (最終日の記録)という飛びと、フェアウェイをしっかりとキープする安定感で、前半で2打伸ばし2アンダーとすると、 13番からの連続バーディで首位に立ち、大混戦のサンデーバックナインを制した。

また、ウィレットは、この大会でXR16 フェアウェイウッド #5をクラブセッティングに加えた。 オーガスタのPar5の2打目を高く、そしてソフトにグリーンオンさせていくための選択であった。

Danny Willett 使用モデル

Driver : XR 16 ドライバー(9.0)
Fairway Wood : XR 16 フェアウェイウッド(W#3) (W#5)
Utility Wood : APEX UT アイアン(21°) (24°)
Iron : APEX PRO アイアン(I#5-I#9)
Wedge : MACK DADDY 2 ウェッジ 11S (47.0)
Wedge : MACK DADDY 2 TOUR GRIND ウェッジ 11T (54.0)
Wedge : MACK DADDY 2 TOUR GRIND ウェッジ 9T (58.0)
Ball : キャロウェイ プロトタイプボール
Putter : オデッセイ ヴァーサ #1W パター(WHITE)