テレサ・ルー 国内女子ツアー開幕戦 2連覇!

2016年国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」で、キャロウェイ・スタッフプレーヤーのテレサ・ルーが、大会初の2連覇を達成しました。最終日、2位からスタートしたテレサ・ルーは終盤に3連続バーディーと、圧倒的な強さを見せ、2位に3打差の通算8アンダーで優勝を果たしました。この勝利により、テレサ・ルーは日本ツアー通算10勝目を飾りました。

「ショートゲームはボールが一番重要な要素。」と語るテレサ・ルーは、この開幕戦よりクロム ツアー ボールを実践投入。試合終了後、「クロム ツアー ボールは、スピンコントロールがしやすい最高のボール!」と、クロム ツアーボールのコントロール性能の高さについてコメントしました。

詳しくはこちら