「MACK DADDY 4ウェッジ」が、いよいよ明日11月17日発売!

ボールに強烈に食いつくフェースを持つ、「MACK DADDY 4 ウェッジ」が、いよいよ明日11月17日発売です。以前、お披露目イベントのレポートでもお伝えしたように、丸山茂樹プロはこのウェッジのフェースを、「大根おろしができそう!」とまで評していました。それくらい、「MACK DADDY 4 ウェッジ」のフェースとスピン性能はスゴイんです! 

秘密は、新開発の「NEW マイクロフィーチャー」にあります。

これまでのMACK DADDY シリーズでは、溝と溝の間にマイクロミーリングの小さい溝を入れて、「溝+小さな溝」で驚異的なスピンを発生させていました。つまり、従来のフェースには、「凹み」だけがあったということです。

しかし、この「NEW マイクロフィーチャー」は、まったく逆の発想。溝と溝の間になんと、小さな「凸」部がつくられているんです! 丸山プロは、これまでとは180度違う、この細かな出っ張りを指で感じたからこそ、「大根おろしができそう!」と言ったわけですね。この「溝+小さな凸部」がボールにグッと食いついて、歴代のMACK DADDYを超えた、かつてないほどのスピンが生み出されます。

発売を前に、すでにキャロウェイ・スタッフプレーヤーも試合に投入しています。みなさん、やはりスピン性能を絶賛しています。

まずは佐伯三貴プロ(48S、 52S、58C。富士通レディースから使用)のコメントからお聞きください。
「インパクトでの食いつきがいい。フェースに乗る感じがある。しっかりとスピンが入るのがハッキリわかります!」

次は、48S、52S、56Sを富士通レディースから使用している藤田光里プロ。
「形状・サイズが良く、フィーリングもいいですね。バックスピンがすごく入ります」

テレサ・ループロは、50S、54S、58Sをテスト中ですが、好感触だそうです。
「インパクトの入りと抜けが良く、バックスピンがかなり入りますね!」 

もうご覧になった方も多いかもしれませんが、「MACK DADDY 4 ウェッジ」のスペシャルサイトでは、深堀圭一郎プロと重永亜斗夢プロのインプレッションムービーが公開されています。2人も、「MACK DADDY 4 ウェッジ」のスピンには、心から驚いた様子でした。まだ、見ていないという方は、ぜひ以下の映像をクリックしてみてください!

「MACK DADDY 4 ウェッジ」は、クロムメッキ仕上げとマットブラック仕上げの2種類。ロフトは、46度、50度、52度、54度、56度、58度、60度、64度をラインアップしており、ソール形状はS グラインド、W グラインド、C グラインド、そして新たにX グラインドを用意しています。詳しくはスペシャルサイトのスペック表をご覧ください。

「MACK DADDY 4ウェッジ」のスペシャルサイトはコチラ!

「MACK DADDY 4 ウェッジ」製品情報はコチラ!