新しい「X FORGED アイアン」が、本日発売開始です!

新しい「X FORGED アイアン」が、いよいよ本日10月20日発売開始です!
先月9月にその存在が明らかになって以降、メディアで多く取り上げられたことなどもあり、ゴルファーのみなさんの期待感の高まりは、それはもう、ものすごいものがありました。

前作の2013年型が、いまも多くのゴルファーに愛されるほど名器の誉れが高いことや、その前作から4年というブランクを経てのモデルチェンジであること、さらに、今回のX FORGED アイアンが、前作を上回るフィーリングに、打ちやすさまでも実現しようと開発されていることも、大きな反響の理由なんでしょうね。

ここでいま一度、このアイアンの特徴を説明しておきますと、名前のとおり、1ピースの軟鉄(S20C)鍛造(FORGED)で、よりソフトな打感を実現するために打面裏を肉厚にした設計がなされています。

また、あらゆるライに対応するべく、ソールも細心の設計がなされていて、抜群の抜けの良さを発揮します。しかも溝には、キャロウェイのウェッジにも採用されている20Vグルーブを施していますから、フライヤーの発生も軽減してくれ、ソールの性能と相まって、ラフからのコントロール性はとても高くなっています。

打ちやすさの面では、前作よりもやや大きめのヘッドを採用したことも挙げられます。かといって、コンベンショナルな形状やストレートなリーディングエッジは損なわれていませんから、ハイレベルの構えやすさと安心感を併せ持つヘッドとなっています。

X FORGED アイアンの製品情報はコチラ!

さて、今日の発売を前に、10月6日からは、店頭に試打クラブも入荷していましたから、もう実際に打たれた方も多いかもしれません。その性能に、どんな感想をお持ちになったことでしょうか。

ここでは参考として、キャロウェイ・スタッフプレーヤーのインプレッションをご紹介しておきます。
まずは、テストしてすぐに、前作からこのアイアンにスイッチした深堀圭一郎プロ。

「いいんですよ、お世辞抜きで。前作に比べてヘッドが少し大きくなって、安心感があります。何より打感が、前作と比べてとてもソフトに感じますから、打っていて気持ちがいいですね」

やはり、すでに実戦投入しているだけあって、大絶賛です。

次は、重永亜斗夢プロ。
「打感が、すさまじく軟らかいんですよね。前作と比べて、まず軟らかいのにビックリしちゃって。ヘッドも大きくなった分、打ちやすいですし、構えたときに安心感がありますね。抜けもすごく良くて、最高のアイアンじゃないですか」

キャロウェイテラスの「WHAT’ IN THE BAG」をご覧いただけるとおわかりになりますが、重永プロはクラブのスイッチに、とても慎重なプレーヤーです。その重永プロも、いま真剣に2013年X FORGED アイアンからのチェンジを検討しているようです。これだけでも、新しいX FORGED アイアンの良さが伝わるのではないでしょうか。

ぜひ、この週末以降、ゴルフショップに立ち寄られた際には、ご自分の目と試打で、X FORGED アイアンの出来をチェックしてみてください。もちろん、全国各地で随時行っているキャロウェイの試打会でも打つことが可能です。たくさんの方のお越しをお待ちしています!

X FORGED アイアンはコチラ!