藤田光里も愛用中! GBB EPIC FORGEDドライバー発売開始

その存在が公になってから、話題となっていた“もう1つのGBB EPIC”、「GBB EPIC FORGED ドライバー」が、いよいよ10月13日に発売開始となりました!

JAILBREAK テクノロジーなどによる「禁断」の飛距離性能は従来のGBB EPIC シリーズそのままに、より打感と音の良さを追い求めて、ヘッドをフルチタンとしたドライバー。名前のFORGEDは、鍛造(FORGED)製法で成形されたフェースから来ています。「GBB EPIC STAR ドライバーやSub Zero ドライバーはとてもいいけれど、やっぱり打感や音はフルチタンヘッドのほうが好き」というゴルファーには、ドンピシャのモデルです。

またヘッドサイズは、従来のモデルよりも一回り小さい450㎤。ノーマルホーゼルということも加わって、しっかりと振り抜いていけるイメージを持たせてくれそうです。

さらに、さらに! このドライバーのいいところは、じつはまだあります。どうやら、GBB EPIC STAR ドライバーよりも高打ち出しで、高弾道、しかもサイドスピンも少ないボールが打てるようなんです!

すでにツアーで使用を開始している、ブレンダン・ジョーンズプロと藤田光里プロのコメントをお聞きください!

ブレンダン・ジョーンズプロ。ロフト10.5°を使用

「打感がソフトで、GBB EPIC STAR ドライバーよりも打ち出しが高くなったことがいい。スピン量もほど良く、GBB EPIC STARドライバーよりも横の回転が抑えられて、球筋が安定するね。音もうるさ過ぎることもなく、いい!」

藤田光里プロ。ロフト9.5°を使用

「打感もそうですし、顔もかなりいいですね。 GBB EPIC STAR ドライバーと比べて、GBB EPIC FORGED ドライバーのほうがボールの弾道が高く、サイドスピンも少なくて、強いボールが打てます!」
実際のところ藤田プロは、最初にテストした際、トラックマンで250ヤード前後のキャリーで、ハイドローのナイスボールを連発! すぐに使用を決定したそうです。

飛んで、フィーリングも音も良く、さらに高弾道でサイドスピンも少ないなんて、本当にいいこと尽くめですね。またまた、すごい評判を呼びそうなドライバーの登場と言えそうです。ロフトは、9.5°と10.5°の2モデル。ぜひ、チェックしてみてください!

「GBB EPIC FORGED ドライバー」はコチラ!

アジア限定モデル「GBB EPIC FORGED ドライバー」10月発売!