アジア限定モデル「GBB EPIC FORGED ドライバー」10月発売!

一部メディアでもすでに報じられていますが、アジア専用の“もう一つのGBB EPIC ドライバー”「GBB EPIC FORGED ドライバー」が発売されることになりました!

このドライバー、「GBB EPIC STAR ドライバー」や「GBB EPIC Sub Zero ドライバー」と何が違うかといえば、ボディやクラウンに、カーボンではなく、チタンを採用しているということ。つまり、フェースも含めて、フルチタン製のヘッドということです。

「GBB EPIC STAR ドライバー」「GBB EPIC Sub Zero ドライバー」の飛距離性能には大満足ながら、「やっぱり打感や音は、フルチタン製のヘッドのほうが好きだなあ」というゴルファーの方は、けっこういらっしゃるはず。そういった方々に向けて、打感と音を追求してつくられたのが、この「GBB EPIC FORGED ドライバー」というわけです。

フェースは、薄く、軽く、高強度のSP-700チタンを鍛造(フォージド)製法で成形してつくっているので、名称に「FORGED」が入っています。このフェースがチタン製のボディとともに、とても心地良いフィーリングと打球音をもたらしてくれるんです。

もちろん、写真を見ていただいてもおわかりかと思いますが、GBB EPICのいちばんのテクノロジー、「JAILBREAK テクノロジー」ももちろん搭載しています。ヘッドの分解写真も撮ってみましたので、どうぞ。

ほかにも、ヒール・バック・アジャスタブルウェイト(ヒールに10g、バックに10g)や、スピード・ステップ・クラウンなども採用しているので、球筋のコントロール、ヘッドスピードの向上にも抜かりはありません。ヘッド体積は450㎤で、ロフトは9.5°と10.5°をラインアップしています。

さて、冒頭で“アジア専用”と書きましたが、そうなんです、「GBB EPIC FORGED ドライバー」はアジアだけで販売される製品で、アメリカやヨーロッパでは発売予定が現状ありません。9月15日(予定)で店頭に試打クラブも配荷されます。「限定モデル」ですので、ぜひお早目に。

GBB EPIC FORGED ドライバー 詳しくはこちら