佐伯三貴のレッスン!「インサイドアウトのつくりかた」

アウトサイドにクラブが上がってしまう原因の一つに、アドレスの前傾角度が浅すぎることが大きく関係しています。ポイントは懐をしっかり空け前傾角度を深くすること! 右腕を90度に曲げ、そこに左手をつけ正しいトップのイメージを作ること! そしてアドレス時に、右手を外して下から握り直すこと! すぐに実践できる技を佐伯プロがわかりやすく解説してくれます。

佐伯三貴
出身地:広島県
生年月日:1984年9月22日

<キャロウェイスタッフプレーヤーのスペシャルレッスン>
フックが止まらないときの対処方法 深堀圭一郎
スライス改善方法 深堀圭一郎
私が気をつけているパターの基本 佐伯三貴
ヘッドスピードアップのヒント ブレンダン・ジョーンズ
ロングアイアンの打ち方 石川遼