藤田光里が実際にカラーカスタムウェッジを作ってみた!

“ここにしかない、キャロウェイ”を手に入れることができる、「CALLAWAY EXCLUSIVE」。なかでも人気となっているのが、「MACK DADDY FORGED カラーカスタム ウェッジ」です。スマホやパソコンの画面上で、ポートやロフト表示の色、またバックフェースに入れる文字やシンボルなどを選んでいき、「世界で自分だけのウェッジ」をオーダーすることができます!

実際の画面上でのカスタムの進め方は以前(2017年9月14日)の記事でも取り上げたわけですが、今回はなんと、藤田光里プロにパソコン上で体験していただきました!

藤田プロが試合で使用しているウェッジといえば、こちらも2017年10月5日の記事、「5人のプロのカスタムウェッジを見てみよう」でご紹介しました。ですが、これらは、入れたい文字や数字をキャロウェイのクラフトマンに伝えて、仕上げてもらっているもの。一方、「MACK DADDY FORGED カラーカスタム ウェッジ」では、最初から最後まですべて、自分のアイデアでデザインを進めていくことになります。藤田プロは、けっこう悩みながら、行ったり来たりも繰り返しつつ、楽しそうにカスタムしていましたが、最後にはどんなウェッジが完成したのでしょうか?

下の藤田プロのムービーをぜひご覧ください! また、これを参考にしつつ、実際にご自分でもカスタムにチャレンジしてみてください!

<カスタムウエッジをつくってみよう!>
コチラから、カスタムウエッジがつくれます!

<カスタムウエッジの関連記事>
ウエッジはカスタムする時代! 5人のプロのカスタムウエッジを見てみよう
「他にない、自分だけのためのウェッジ」をつくろう!