「他にない、自分だけのためのウェッジ」をつくろう!

先週から始まった、「ここにしかない、キャロウェイ」が購入できる、「CALLAWAY EXCLUSIVE」。今回は、サービス第一弾の「MD FORGED カラーカスタム ウェッジ」のやり方について、ご紹介します。
このカスタムサービスでは、ペイントのカラーが選べたり、スタンプを押せたりします。組み合わせは膨大な数に上りますから、少なくとも、他の身近なゴルファーの方と被ることはないでしょう。まさに、「他にない、自分だけのためのウェッジ」がつくれちゃいます。
まずは、キャロウェイゴルフWEBサイトの「CALLAWAY EXCLUSIVE」ページから、MD FORGED カラーカスタム ウェッジの“Learn More”をクリックすると、以下のような画面が出てきて、このサービスで何ができるのかが、わかるようになっています。左には、映像もありますので、わかりやすいですよ。

そして、下にスクロールして“カラーカスタムをしてみる”をポチッとすると、下のような画面が。

仕上げを選択して、さらに下の“ペイントカラーを選択”の“カスタム”をポチッとしたら、スタートです。

上の写真のように、まずは「ロフト角/バウンス角」のカラーを選ぶことができます。で、ここでご注意いただきたいのは、これで終わりと思って、すぐに下の青いところの“スタンプ”に行ってはいけないということ。「ロフト角/バウンス角」と書いてあるところの左右に矢印がありますので、ここをクリックしていき、「ロフト角/バウンス角」「ライン」「ネックロゴ」「ポート1」「ポート2」「ポート3」「ポート4」の、7つのステップをすべて完了してください。

「CHROME SOFT ボール」のTRUVIS バージョンで使用されている、レッド、ブルー、イエロー、ブラック、ピンクの5色を使ってみたところ、上の写真のような感じになりました。なかなか、カラフルでいいですね! これで今度は、下の青いところの“スタンプ”に進みましょう。

“スタンプ”に進むと、“標準品”と“カスタム”のボタンが出てくるので、“カスタム”を選びます。すると出てくるのが、上の写真です。3文字だけ英数字を入れられる“3文字”と、“スペシャル”のどちらかを選べます。ここでは“スペシャル”を選択!

“スペシャル”では、10文字まで英数字を入れられるバージョンから、2文字の英数字とシンボルを散りばめられるバージョンまで、5つのタイプを選べます(上の写真)。ここでは2文字とシンボルを散りばめるバージョンを選びました。

2文字には、CALLAWAY EXCLUSIVE の“CE”を入れてみました。

続けてシンボルには、クローバーを選んでみました。仕上がりは上の写真のような感じです。なおシンボルは、ハートや星、ドルマークなど6つが用意されています。これで、カラーカスタムは完了です。あとは、順に下の青いボタンをクリックしていき、「ハンド」「シャフト」「グリップ」もチョイスしていきます。シャフトの種類や長さはもちろん、ライ角も調整できたりしますよ。

「グリップ」まで選んで、「サマリー」の青いボタンを押せば、これまでセレクトしたカスタムの内容が出てきます。もちろん、修正したいときには、元に戻ることもできますので、ご安心を。どんなウェッジに仕上がるのかを画面ですぐに確認できますから、まずは、さまざまな組み合わせをバーチャルに試してみるだけでも、とても楽しいはずです。また、「キャロウェイテラス」で紹介されている「WHAT’S IN THE BAG」の写真を見て、スタッフプレーヤーのみなさんのカスタムを参考にして試してみるのもいいかも。ぜひ、画面上でいろいろやってみてください!

「MD FORGED カラーカスタム ウェッジ」はこちら !